技術解説

言語処理100本ノック ー第4章ー

この記事では、言語処理100本ノック第3章の解説に引き続き、言語処理100本ノック第4章の解説を行っていきます。 第4章では、夏目漱石の小説『吾輩は猫である』の文章をMeCabを使って形態素解析を行い、その結果を用いて処理を行っていきます...
学会など報告

【人工知能学会 合同研究会2021】 参加報告

先日、人工知能学会 合同研究会2021に参加してきましたので、合同研究会の様子や興味深かった研究について報告します。 本記事の流れとして、合同研究会2021の概要、個人的に興味深かった研究内容の順に紹介していきます。 合同研究会に...
技術解説

Julia言語の環境構築(Jupyter Notebook)

今回の記事では、WindowsでJulia言語の環境構築を行っていきます。macOSの方は、こちらの動画から環境構築方法を学ぶことができます。 記事の流れは、以下の通りです。 Juliaをダウンロードし、インストールする。J...
技術解説

言語処理100本ノック ー第3章ー

この記事では、言語処理100本ノック第2章の解説に引き続き、言語処理100本ノック第3章の解説を行っていきます。 第3章では、正規表現ライブラリやメタ文字を使用して、wikipediaの記事を処理していきます。 それでは、 第3章の問題を...
技術解説

言語処理100本ノック -第2章-

この記事では、言語処理100本ノック第1章の解説 に引き続き、言語処理100本ノック第2章の解説を行っていきます。 第2章では、UNIXコマンドを用いて、txtファイルを処理していくことがメインになります。 それでは、 第2章の問題を...
技術解説

言語処理100本ノック ー第1章ー

この記事では、言語処理100本ノックの解説を行っていきます。 言語処理100本ノックとは 言語処理100本ノックをご存じでしょうか?言語処理100本ノックとは、プログラミング、データ分析、研究のスキルを楽しく習得することを目指...
コラム

JuliaCon2021セッション調査報告 -PythonとJuliaの比較-

先日、JuliaCon2021のセッションがYouTube上に一部公開されていました。KaggleでPythonを用いたデータ分析の経験があるので、統計に関するセッションが興味深いと感じました。そこで今回は、Pythonを使用している側か...
コラム

Pythonの将来性とJuliaについて

今回はPythonの将来性について、次の3点を軸に解説したいと思います。 Pythonとはどんな言語かPythonの弱点Pythonを取り巻く競合言語 加えて、最近Pythonにとって代わる言語といわれているJuliaについて...
資格試験

G検定【合格体験記】

2021/07/17にG検定に合格したので、合格体験記を共有します。 今回の記事の内容・G検定の概要・使用した教材・自分が行った学習方法・当日の試験の流れ・感想 同じ手順で勉強すれば、AI関連の知識や技術のない初心者の方でも、...
コラム

エンジニアにとって資格とは何なのか?

はじめに 日本は資格社会と言われて久しいですが、IT業界にも数多くの資格があります。エンジニアという仕事をしている方であれば、自身の知識や技能を示す手段として、資格取得というのは一度は通る道ではないでしょうか。しかし、近年はSNSが...
タイトルとURLをコピーしました