コラム

コラム:6÷2(1+2)の計算結果はどうなる?

突然ですが、6÷2(1+2)の答えはいくつになるでしょうか?すこし考えてみてください。 . . . . Tick! . Tock! . Tick! . Toc...
コラム

コラム:Julia言語への期待

最近、Julia言語の勉強を始めました。 Juliaは、2012年に登場した比較的若い言語で、現時点で2020年11月更新のバージョン1.5.3が最新リリースとなっています。今では、RやPythonとならんで人工知能/機械学習の開発において...
技術解説

Pythonによる機械翻訳モデルの構築 Vol.4

概要 今回は、Transformerについて、モデルアーキテクチャとソースコードとを比較しながら解説を行います。前回は概念的な説明でしたが、ソースコードとあわせて見ることで、より理解が深まると思います。今回解説をするソースコ...
コラム

コラム:失敗と属人的知識

「失敗は成功の母」という言葉があります。 失敗にくじけずに成功を目指して邁進しようという言葉ですが、技術者的には、別のとらえ方をすることができます。 それは、技術的な失敗はそこまでの論理的な考察あるいは手順に間違いがあったからであって、そ...
学会など報告

【国際会議参加報告】IJCAI-PRICAI2020

先日、オンラインで開催されたIJCAI-PRICAI2020に参加してきましたので、会議の様子や興味深かった研究について報告します。 IJCAI-PRICAI2020について IJCAI-PRICAI2020は第29回...
コラム

コラム:演繹推論と帰納推論

今回は、「推論」の話です。 推論とは、前提から結論を導くものですが、実は複数の形態があり、時としてそれを混同して使われている場合があります。 ここでは「演繹推論」と「帰納推論」の違いについて述べてみます 「演繹推論」とは、「確実な事実」を...
コラム

コラム:因果関係と相関関係

「BCGの予防接種をしている国ではCOVID-19による死亡者数が少ない」という事実から、BCGワクチンの予防接種をすることで新型コロナウイルス感染症による死亡を防げる可能性があるのではないか、ということが昨年(2020年)話題になりました...
技術解説

Pythonによる機械翻訳モデルの構築 Vol.3

概要 今回はTransformerがどのように学習し、機械翻訳を実現しているのかについて解説します。 Transformerとは Transformerは2017年にGoogleが発表しました。内部にAttent...
コラム

コラム:コロナ禍と学会

2020年は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を強く受けた一年でした。それは、学会やセミナーなどのイベントにも及んでいます。 3月にはいくつかの学会の年次大会への参加を予定していたのですが、開催日が近づくにつれて、社会的不安は高ま...
技術解説

Pythonによる機械翻訳モデルの構築 Vol.2

概要 今回は前回実行した予測プログラムPredict_on_GPU.ipynbの詳細について解説します。 ライブラリ読み込み 単語分割にMeCabを使用するので、インストールします。また、予測結果出力に日本語を表示するた...
タイトルとURLをコピーしました