学会など報告

言語処理学会第27回年次大会参加報告

先日、言語処理学会第27回年次大会に参加してきましたので、会議の様子や興味深かった研究について報告します。 言語処理学会について 言語処理学会は下記のように紹介されています。 言語処理学会(The Associa...
コラム

その数字は信頼できるものか?

統計にまつわる言葉の一つに次のものがあります。 『世の中には3つの嘘がある。ひとつは嘘、次に大嘘。そして統計である。』 これはイギリスの政治家ベンジャミン・ディズレーリという人の言葉ですが、この言葉にあるように統計の中にも嘘が...
お知らせ

Twitter始めました

「リーディング・エッジ社 研究開発部」のTwitterを始めました。 ブログの更新情報や、見つけた記事へのコメントなどをつぶやいていきます
技術解説

自然言語処理入門 Vol.0

概要 この連載では「日本語自然言語処理」についての簡単な解説を行いますこれから自然言語処理について深く学ぼうとしている人たちにとって、基盤となるような基礎的な知識を提供することを目指しています。 自然言語処理とは 自然言...
コラム

コラム:6÷2(1+2)の計算結果はどうなる?

突然ですが、6÷2(1+2)の答えはいくつになるでしょうか?すこし考えてみてください。 . . . . Tick! . Tock! . Tick! . Toc...
コラム

コラム:Julia言語への期待

最近、Julia言語の勉強を始めました。 Juliaは、2012年に登場した比較的若い言語で、現時点で2020年11月更新のバージョン1.5.3が最新リリースとなっています。今では、RやPythonとならんで人工知能/機械学習の開発において...
技術解説

Pythonによる機械翻訳モデルの構築 Vol.4

概要 今回は、Transformerについて、モデルアーキテクチャとソースコードとを比較しながら解説を行います。前回は概念的な説明でしたが、ソースコードとあわせて見ることで、より理解が深まると思います。今回解説をするソースコ...
コラム

コラム:失敗と属人的知識

「失敗は成功の母」という言葉があります。 失敗にくじけずに成功を目指して邁進しようという言葉ですが、技術者的には、別のとらえ方をすることができます。 それは、技術的な失敗はそこまでの論理的な考察あるいは手順に間違いがあったからであって、そ...
学会など報告

【国際会議参加報告】IJCAI-PRICAI2020

先日、オンラインで開催されたIJCAI-PRICAI2020に参加してきましたので、会議の様子や興味深かった研究について報告します。 IJCAI-PRICAI2020について IJCAI-PRICAI2020は第29回...
コラム

コラム:演繹推論と帰納推論

今回は、「推論」の話です。 推論とは、前提から結論を導くものですが、実は複数の形態があり、時としてそれを混同して使われている場合があります。 ここでは「演繹推論」と「帰納推論」の違いについて述べてみます 「演繹推論」とは、「確実な事実」を...
タイトルとURLをコピーしました