社員現場レポートNo.7 S.N(29歳・女)

現場では携帯端末の契約、機種変更、解約、SIMロック解除等をネット上行えるシステム開発のプロジェクトに参加しております。開発チームに参加して機能追加、仕様変更により修正等を作業担当しておりました。機能追加作業を行う際、他に影響があるソース等の調査し、機能設計書から結合テストまでという流れで作業を行いました。

私は外国人なのでリモートで作業する際、コミュニケーション等で苦労したことがあります。不明点等がありましたら直接話して確認するよりかは文章等で他人が理解出来るように伝えるのが苦労点でした。それについては自分が伝えたい事を他の人がどういう表現で聞いているかを見て学びながら少しずつ解決しました。技術等に関してはテスト実行等にはJunitで実行したのでJunitを触ったことない私にとっては初期は大変でしたが、他人の実装方法等を参照して学んで実装しながら解決出来ました。

実装等をコミットする際、Azure Pipelines技術を使ってたのでコーディングルールと合ってないソースがありました。コーディングルールに合わせて修正してcommitしないといけないので大変だったと思っています。JavaはSpringフレームワークを使ってたのでyaml等で情報設定し、自動生成とannotation等に関して勉強出来ました。

今後もJunitのほうを勉強しようと思っています。Javaのstruts, springフレームワークも勉強したいと思っています。


※この方はミャンマー出身のエンジニアです。当社では彼女のような外国籍のエンジニアも多数正社員として活躍しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました