社員現場レポートNo.6 Y.S(34歳・男)

某通信会社様向け基幹ネットワーク網保守業務に携わりました。 主に、既存SIEM基板から、新SIEM基板への移行に伴い、Splunkというログ管理のプラットフォームを用いて、ログ転送試験を実施し、エビデンスの格納を行なう業務を担当しました。

テストログを対象サーバーに配置し、Splunk上で検索をかけ、フィールド名等抽出できているかの確認作業の中で、検索してもヒットしないケースが多々あり、原因の切り分けに苦労しました。

Splunkログでのエラーが出ていないか、ログ転送時対象サーバーでエラーが出ていないか等、一つずつ確認していき、原因を特定し解決していきました。

現場での経験を通じて、SplunkとLinuxコマンドについて知識を深めることができました。

この機会に、Splunkの資格取得に向けての学習と、Djangoについて学習を進めています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました