社員現場レポートNo.5 O.H(33歳・男)

今回の現場は、客先が受注・計画した案件のプロジェクト推進の立場で参画しました。お客様(エンド)がグループ会社全体のIT関連全般を受け持っていたこともあり、ファシリティ案件からネットワーク案件まで幅広く携わることができました。

特にファシリティ案件では、本社エリアの組織改組に伴う大規模なレイアウト変更および移転対応をおこない、移転スケジュール調整からフロアレイアウト作成、ネットワーク関連の手配、ユーザ情報の変更作業など幅広く関わることができました。そのほかでは、グループ全体のOffice更新作業があり、Officeの選定、動作検証、更新方法の検討・実施、更新後のフォロー等をおこないました。

ユーザ情報の管理方法や更新方法が一元化されていない環境だったため、新しい更新対応のたびに有識者から情報をヒアリングや情報共有をおこないながら計画を進めました。特に切替え作業の前後では、運用・保守などの他チームと連携することで切替後のトラブルを最小限に抑えるよう努めました。

今回は初めて見積作成から稟議作成・発議、ベンダ発注等、今までは客先のプロパーのみが対応していた作業をおこなう機会がありました。完璧にできたとは言いづらいですが、稟議の承認などに向かうまでの事前調整など貴重な経験をすることができました。

今は、コロナ情勢下で増えたオンライン会議を主軸としたプレゼン方法について勉強中です。また、システムのクラウド化やテレワークが急激に進むなかで管理が難しくなっている、セキュリティ関連について勉強を始めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました