社員現場レポートNo.1 O.R(29歳・男)

私は医療に関するシステムの改修プロジェクトに着任しました。個別システムを標準システムに統合し一元管理できるようにするプロジェクトでした。

詳細設計書の作成から入り、モジュールの製造からテストまで担当し、VB.netとSQLServerを主に使用しました。

設計書を書く際、具体的にどういう様に移植、あるいは埋め込みを行うのかを詳細に書かなくてはなりませんが、ストアドプロシージャの設計書を書くのが経験の浅い自分には難しく感じました。Case式で分岐させることで仕様を満たせますが、最初は全然分からず、リーダーから丁寧に教えてもらいました。その後きちんと勉強すれば理解できるようになったので逆に自信もつきました。

テスト仕様書を作る際にも詰まる事がありました。移植するだけなら分岐処理を埋め込むだけで出来ますが、結局どうすれば移植した部分のテストが出来るのかを特定するのが時間がかかりました。おかげで内部の処理を追うスキルが身についたと思います。またCase式をよく書いたおかげでロジカルシンキングみたいな物も身につきました。

医療の業務に携わる事が多かったので、できればこのまま医療や保険等の分野で活躍するエンジニアになろうと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました